楽しく生きても幸せになれます 楽しむことが全てのカギです 楽しみながら成長できます

1.楽 行


楽行とは

楽しく成長すること

をいいます




人は楽しいことをしていても成長できます

苦しまなければ成長できないという呪縛から

人はもう解放される時代です





そして人は

楽しいことをして成長したからこそ

周囲に≪人生の楽しさ≫を伝えることができます



だからこそ

楽行は世界を平和へと導く

光の方法です


最初は信じがたいかもしれませんが

これから少しづつ

楽行のご説明をさせていってくださいね


いつも貴重なご縁をありがとうございます


愛と共に
HAL







 


2.楽しく行動して成長


何を引き継ぐのか?
先輩にいじめられた経験をしたかたは

ご自分が先輩になられたときに

どうなさるのでしょうか?



ご自分がされたのと同じことを

ご自分の後輩に行うのでしょうか?

それともご自分が嫌だった体験は

後輩にはおこなわないのでしょうか?



時代によって必要だったこと
私たち人類は

かつて物資が少なく

治安も乱れているときに

生き残るためや

勝ち残るために

ある程度ご自分を苦しめて生きることを

身に着けてしまったかもしれません



そして

貧困や戦争などの

つらい実体験をかさねてこられた

私たちの先輩がたは

全員ではないにしろ

後輩の現代人たちに

過去の苦しい時代の生き方を

自然と強いているかもしれません




ですが時代は変わってきています

人の心も

物資や環境も

変わってきています



時代にあわせて

人が変化することは

自然なことかもしれません


常識とは先輩たちの体験から生まれたもの

私たち現代人が信じている「常識」とは

ほとんどが

この古い考えに基づいています



もちろんすべての常識が

現代にみあっていないわけではないですが

現代人は新しい価値観で

新しい生き方をしようとしています



それは

人は苦しまなければ成長できない

という生き方から

人は楽しく生きて成長できる

という考えです



このことを

わたしたちは

楽しく行動して

成長していく

楽行とよびます


楽行のしくみや

その効果を

これから少しづつご紹介させてくださいね


いつも貴重なご縁をありがとうございます


愛と共に
HAL







 
3.楽しみから生まれるもの

楽行とは

楽しく生きて成長する

ことです




楽行が平和な世界を生みだす理由に

「楽しんだからこそ 伝えられるの」

があります





人は

苦しまなければ成長できないわけではありません

ですが

人によっては

苦しんで成長することもあります

それは

「人は苦しまなければ成長できない」

と決めつけている場合におこりやすいです

そういう人には苦しむこともギフトかもしれません

ですが

人は苦しまなくても
成長できるのです






「そうぞう」して下さい

苦しまないで成長した人は

どなたかに何かを伝えるときに

楽しむことを伝えるでしょう

そして

そのことから

楽しく生きようという方が増えていき

楽しい世界が広がっていきます









わたしたちは

いったい

どんな世界をつくりたいのでしょうか







「そうぞう」してください


学校の部活動で先輩からいじめられたとして

やがて

ご自分が先輩になったとき


ご自分がされたように後輩をいじめるのか

それともご自分がされて嫌だったから

やめるのか



私たちの先輩たちが

苦労したからといって

その苦しみから生まれる恐れと心配の重荷を

私たちも

引き継がなければいけないのでしょうか








心配をしたり

何かを非難して生きる生き方は

はたして私たち人類に

どんなことをもたらしたのでしょうか?



そして

いま私たち一人一人は

いったい

どんな世界がつくりたいのでしょうか?



「そうぞう」してみてください




愛と共に
HAL




おおらかに ほがらかに すこやかに

Copyright (C) 2016 Rainbow Cross. All Rights Reserved.